石の教会 内村鑑三記念堂

鳥がはばたく 
光が満ちる

ここは 
無垢なる誓いの場

石の教会 内村鑑三記念堂

木立を抜けて 出会う

オーガニック建築によって
生まれた 唯一無二の誓いの場

やわらかな日差しを浴びて

軽井沢の大地と ゆるやかに溶けあう
石とガラスからなる 静謐な教会

オーガニック建築によって
生まれた 唯一無二の誓いの場

瑞々しい緑につつまれて

軽井沢の大地と ゆるやかに溶けあう
石とガラスからなる 静謐な教会

オーガニック建築によって
生まれた 唯一無二の誓いの場

澄みわたる空の下で

軽井沢の大地と ゆるやかに溶けあう
石とガラスからなる 静謐な教会

オーガニック建築によって
生まれた 唯一無二の誓いの場

清らかな雪をまとって

軽井沢の大地と ゆるやかに溶けあう
石とガラスからなる 静謐な教会

オーガニック建築によって
生まれた 唯一無二の誓いの場

星々に見守られながら

軽井沢の大地と ゆるやかに溶けあう
石とガラスからなる 静謐な教会

あるがままの 自然のように

神の創造した天然こそが
真の教会と説く 
無教会という思想

ここでは 誰もが
主義や信仰にとらわれず
心から 
無垢に祈ることができる

その精神が息づく堂内には
光や緑が 
祝福のように満ちている

ひとつとして同じかたちのない
石や 葉や 雲のように

ひとりとして同じ存在のない
ふたりが 手をとり 
ともに歩みはじめる

悠久のうちに佇む 教会の中で

ただ一度きりの
かけがえのない時が
刻まれていく